牛のブログ

私(牛)の興味があることすきなこと・ものを書いていきます。

脱お菓子でダイエット&ストレス減少🔥

お菓子

一口食べたらとめられないスナック菓子

ごはんを食べたあとなのに、なんとなくお菓子をぽりぽり...

あとひとつだけ、これを食べたら終わり..と思ってもやめられないお菓子。

甘いものは実は危険ってほんと?

お菓子を食べない生活をはじめてみました。

 

 

こんにちは! お菓子やめられない難民のです。

お菓子を食べてしまうのはだいたい夜。

夜ご飯でおなかは満たされてるのに、なぜか食べてしまうお菓子...

スーパーでの買い物ついでに、いつも買ってしまっていました。

しかし、最近YouTubeである動画を見てからお菓子をやめてみようかと決心。

www.youtube.com

なかやまきんにくんのセカンドチャンネルにあがっている動画です。

これは詳しく解説されているので長めですが、

メインチャンネルは見やすい時間だし面白いのでおすすめです😊

 

甘いものって、食べてるときは本当に幸せですよね。

甘いものを食べると血糖値がグンと上がり、下げるためのホルモン 俗にいう "幸せホルモン" が出されるそうです。

その一瞬の幸せを知っているから、また味わいたい!と思ってしまうのでしょうね。

私は毎朝かならず体重計にのって体重をチェックしています。

なかやまきんにくんが好きだからといってマッチョなわけではなく (マッチョってすごい努力ですよね、尊敬します) 私自身は軽い筋トレや、自宅でちょっとバイクをこぐくらいしかしてない、いたって標準体型です。

で、お菓子を食べ続けると、やっぱり微妙に体重が増えます。

ヤバいと思ってやめる→ちょっと減る→また増える→やめる のエンドレス。

毎日計るから体重が増えるとすぐにわかって、それ自体がストレスに。

また、ディスカウントストアで安いお菓子を買ったとしても1袋70円くらい。長い目で見たらお金だってかかります

 

ただ、私の場合完全にやめるとストレスがかかるので(笑) 友だちとカフェに行くときなどは、楽しくスイーツを食べようと思います。

とにかく自宅にお菓子があると食べてしまうので、お菓子のストックをしない!の生活を続けていきます🐮

(専門的な知識は皆無ですので下の記事を参考にさせていただきました)

幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」 | MYLOHAS